オムロンのパワーコンディショナーは塩害に強い

オムロンのパワーコンディショナーには塩害に強い特徴があります。
遮蔽物が少なく、空いている土地の多い海岸の近くは効率良く太陽光発電を行うのに適した環境がありますが、装置を屋外に設置する際には潮風による塩害に注意が必要です。


屋外用の装置は防水対策がされているため内陸部で使用するのであれば風雨には耐えられますが、海岸から近いと潮風で錆びやすくなってしまい、故障の要因になるので使用できずに太陽光発電を諦めなければならないケースがありました。

このような問題があることからオムロンのパワーコンディショナーは海岸から500m以上離れている塩害地域でも対策されている製品が開発されているので屋外に設置できます。



また、他社の製品でも同様の対策がされているものがありますが、海岸から500m以内の重塩害地域になると影響が大きくなるので対応できていない製品がほとんどです。

しかし、オムロンのパワーコンディショナーはオプション装備を追加すれば直接波しぶきがかかる位置でなければ重塩害地域でも使用できるので、場所を選ばずに太陽光発電を行える特徴があります。



なお、オムロンはパワーコンディショナーの専門メーカーであるため太陽光発電に必要になるソーラーパネルなどの装置は取り扱っていません。



そのため、これらの装置に関しても塩害地域に対応しているものでなければ使用できないので、選択肢には制限がかかってしまうことに注意しましょう。