語学留学先の国として最近、注目されているのがフィリピンです。
英語が公用語のフィリピンでは、見る、聞く、話すの3つの点で常に英語に触れることができるので、早く英語を習得することができます。

日本経済新聞に関する情報が満載です。

また料金が格安なのも魅力で、他の国よりも少ない費用で語学留学をすることができます。


語学留学の為のフィリピン留学をする場合、専門業者を利用するのが一般的で、もちろん個人留学をすることも可能ですが、安全性やサービスの質などを考慮すると、やはり専門業者を利用するのが得策です。

専門業者が提供するパッケージの留学場所にはリゾート地として有名な島が指定されていて、治安が良いこの島にある施設で英語を中心にした生活をし、英語を学びます。

また施設は学校と宿泊所が一体となっているので、移動中の事件・事故などを心配する必要がありません。



用意されている施設内の部屋は1人部屋から4人部屋まであり、料金は部屋ごとに異なります。


食費は業者によっては異なりますが、3食とも基本料金に含まれるのが一般的です。

フィリピン留学ではグループレッスンではなく、マンツーマンレッスンを中心にした授業が行われているので少ない時間でより多くのことを学ぶことができます。

真剣にカナダ留学を理解するには正しい知識が必要です。

特に集団の中で自己主張するのが苦手な日本人にとっては学びやすいシステムとなっています。
また週末には日本人が経営するダイビングショップなどを利用してダイビングを楽しむこともできます。


ちなみにフィリピン留学では、30日以内であればパスポートだけで入国することが可能で、ビザは必要ありません。