SMAのパワコンを選ぶメリットとデメリット

SMAのパワコンは世界で最も売れているものとして日本国内でも非常に評判が高く、多くの人が利用しています。
他社に比べ発電効率が良く、また様々な環境に適応できる高い耐久性を備えているため、日本においても様々な場所で利用できるといったメリットがあり、その重要を伸ばすものとなっています。
特に発電効率については、一般的なパワコンが90%程度の効率が最大であるのに対し、SMAは98%とも言われ他社に比べて大きな発電量を得ることができます。



これは単純に考えれば同じ発電パネルの数に対しSMAのパワコンを利用した場合より多くの電力を得ることができると考えられるため少ない投資で大きな利益を得ることができるものになります。
しかしSMAのパワコンは海外製であるため日本のメーカーのものに比べ故障等の際の対応はあまり迅速ではないと言うデメリットもあります。

基本的に簡単に壊れると言うものではないのであまり問題にならないことも多いのですが、万が一御所した場合には本国から部品を取り寄せ修理を行わなければならないケースもあり長期間使用できない場合も多いので注意が必要です。

特に積雪の多い地域や雨風の激しい場所に取り付けざるを得ない場合などはそのリスクを十分に考慮したうえで利用することが必要です。



ただしSMAのパワコンはこのようなデメリットを差し引いても価格が比較的安く耐久性が高いと言う定評があり、さらに発電効率が良いと言う評価も加わって日本国内で非常にそのシェアを伸ばしているものとなっています。