オムロンのパワコンはなぜ支持されているか

太陽光発電は様々なメーカーが参入する競争の激しい業界ですが、その中でオムロンのパワコンが多くの利用者に支持されており、他のメーカーからもOEM製品の受注を受けるなどシェアを伸ばしています。

この要因として挙げられるのが現在の太陽光発電で求められている使用方法に合わせた製品を開発して安心して利用できるようにしていることです。

太陽光発電の固定価格買取制度は当初は40円の高額の設定になっていましたが、投資費用の低下に合わせて引き下げが続き、2017年には21円とほぼ半減しています。



これを補うために考えられた発電の手法が太陽光過積載ですが、元来はメーカーが想定していない使用方法であり、最大定格出力を超える発電を行った際の負荷の上昇によって故障しやすくなることが懸念されて保証の対象外になるケースもあるので注意が必要です。



太陽光過積載に関してはオムロンのパワコンでは過積載率に関係なく保証すると明記されているので、200%を超えるような大幅な増設を行いたい場合の利用に適しています。



他のメーカーでは保証の範囲が不明瞭であり、120%程度の過積載でも対象外になってしまうこともあるのが大きな違いです。
なお、オムロンのパワコンでも古い製品では太陽光過積載を考慮して開発されておらず、全ての製品で対応しているわけではないため、以前から利用しているものを使って過積載を行う場合には保証されるのか確認した方が良いでしょう。